記事内に広告を含む場合があります
ドライバーテーラーメイド

ステルスPLUS・ステルス・ステルスHD ドライバー USモデル 3機種の違いを比較・評価!スペック・弾道・価格

ドライバー

テーラーメイドの2022年モデルの「STEALTH(ステルス)」シリーズのUSモデルのドライバー3機種について、違いをまとめました。

STEALTH ステルス シリーズのUSモデルのドライバー3機種

こちらがステルスシリーズのドライバーです。USモデルとして発売されるのは上記の3機種です。

  • ステルス PLUSドライバー
  • ステルスドライバー
  • ステルス HDドライバー

テーラーメイドはキャロウェイほどラインナップが複雑ではなく、最近ではUSと日本で発売モデルが同じになってきていますので、恐らく日本モデルも上記の3機種になると思います。

各モデルの特徴や対象ゴルファーは、SIMやSIM2と同じで、分かりやすいラインナップになっています。

モデル特徴
ステルスPLUSSIM・SIM2ドライバーの後継モデル。
ウェイト調整機能があり、操作性と低スピン性能に優れたドライバー。ヘッドスピードが速く、球筋を操作したい方向け。
ステルスSIM MAX・SIM2 MAXドライバーの後継モデル。
高MOIで直進性に優れたドライバー。ステルスPLUSよりも寛容性がある。
ステルスHDSIM MAX D・SIM2 MAX Dドライバーの後継モデル。
ドロー仕様で、ハイドローで飛ばせるドライバー。スライス気味の方に適している。

ステルスシリーズのUSモデルのドライバーの特徴・弾道の違い

弾道の違いを比較

モデルステルスPLUSステルスステルスHD
バイアスニュートラルニュートラルドロー
スピン量低中
打ち出し角中高
寛容性極高極高

SIMからSTEALTHとなり、MAXと名のつくモデルはなくなりました。スタンダードモデルは、上表で真中のステルスドライバーとなります。

ステルスPLUS、ステルス、ステルスHDと上表で右に行くに従って、つかまり、直進性、打ち出し角が高まったモデルとなります。

アベレージゴルファーの方は、スタンダードなステルスドライバー、ヘッドスピードが速い方はステルスPLUSドライバー、右へのミスを抑えたい・球を上げたい方はステルスHDドライバーから検討すると良いと思います。

シリーズ名やモデル名は大きく変わりましたが、SIM、SIM2とラインナップや対象ゴルファーは同じ!

テクノロジーの違いを比較

モデルステルスPLUSステルスステルスHD
カーボンフェース
ツイストフェース
スピードポケット
ウェイト調整
ロフト調整

ステルスの目玉であるカーボンフェースは、全てのドライバーで採用されています。

その他のテクノロジーも基本的に3機種全てに搭載されていますが、SIMシリーズ以来の復活となるスライダー式のウェイト調整機能は、従来通りアスリート向けモデルで搭載されていて、ステルス PLUSドライバーのみに採用されています。

ドロー・フェードのウェイト調整機能は、ステルスPLUSドライバーのみ!

スペックの違いを比較

モデルステルスPLUSステルスステルスHD
ロフト角8、9、10.5°9、10.5、12°9、10.5、12°
ライ角56°56°56°
ヘッド体積460cc460cc460cc
クラブ長さ45.75″45.75″45.75″

ライ角、ヘッド体積、クラブ長さは、3機種で同じとなっています。

ロフト角のみ、全モデルで9、10.5°は共通としながら、アスリート向けのステルスPLUSドライバーでは8°、ステルスドライバー、ステルス HDドライバーでは12°が用意されています。

ステルスPLUSドライバーは、ヘッドスピードが速く、球の高さを抑えたい方向けのため、ロフトが小さなスペックがあり、その他の2機種はヘッドスピードが速くなくても球が上がるよう、大きいロフトがあります。

ステルスシリーズのUSモデルのドライバーの発売価格

<US公式サイトの表示価格>

  • ステルス PLUSドライバー:599.99ドル
  • ステルスドライバー:579.99ドル
  • ステルス HDドライバー:579.99ドル

ステルスPLUSドライバーのみ、ウェイト調整機能が搭載されているためか、公式サイトでの表示価格は20ドル高額となっています。

<USモデルの日本円での出品価格>

  • ステルス PLUSドライバー:68,399円
  • ステルスドライバー:66,119円
  • ステルス HDドライバー:66,119円

USモデルが購入できるフェアウェイゴルフUSAでは、以下の日本円で発売されています。当記事執筆時点では日本モデルが発表されていないため値段の比較ができませんが、発売開始時点で既に6万円台ですので、日本モデルより大幅に安そうです。

ステルス PLUSドライバー

ステルス PLUSドライバーのUSモデルの特徴、日本モデルとの違いについては、下記記事に詳しくまとめてありますのでリンクを載せておきます。

ステルス PLUSドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説!購入できるオススメ店
ステルス PLUSドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA ステルス PLUSドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較 USモデルはロフト角8.0°がある USモデルと日本モデルでは、ロフト角の種類に違いがあります...

ステルスPLUSドライバー USモデルで、複数のシャフトで試打した動画について、下記記事に詳しくまとめてありますので、こちらもリンクを載せておきます。

ステルスPLUSドライバーのUSモデルを2種類のシャフトで打ち比べした結果が興味深かった件
テーラーメイドのステルスシリーズから発売のステルスPLUSドライバー。 USモデルでは、日本に無いスペックも発売されていて、また、シャフトも日本モデルとは異なるため、一定の人気がありあす。 希少なモデルですが、ステルスPLUSドライバーのU...

ステルス ドライバー

ステルス ドライバーのUSモデルの特徴、日本モデルとの違いについては、下記記事に詳しくまとめてありますのでリンクを載せておきます。

ステルス ドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説!購入できるオススメ店
ステルス ドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA ステルス ドライバーの外観 ステルス ドライバーの特徴・テクノロジー ステルス ドライバーの特徴 ステルスシリーズのドライバーは、以下の3機種あります。 ステルス PL...

ステルス HDドライバー

ステルス HDドライバーのUSモデルの特徴、日本モデルとの違いについては、下記記事に詳しくまとめてありますのでリンクを載せておきます。

ステルス HDドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説!購入できるオススメ店
ステルス HDドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA ステルス HDドライバーの外観 ステルス HDドライバーの特徴・テクノロジー ステルス ドライバーの特徴 ステルスシリーズのドライバーは、以下の3機種あります。 ス...

「ステルス」関連記事

タイガーウッズが復帰戦でSTEALTH PLUSドライバー・STEALTH PLUSフェアウェイウッドを使用!
自動車事故により再帰が危ぶまれていたタイガーウッズ。 最近では実際にゴルフクラブを握ってアイアンで練習する動画も公開され、回復が進んでいる様子が伝えられていました。 そして、遂に、チャリティイベントで1年振りの競技に復帰し、さらに、テーラー...
STEALTHドライバー・STEALTH プラスドライバー|適合リストに掲載|フルカーボンか!?
▼「ステルス」ドライバーの最新情報は、下記の記事にまとめてあります。 STEALTH・STEALTHプラス ドライバーが適合リストに掲載 出典:USGA USGAのドライバールール適合リストに、テーラーメイドの新たなドライバーが掲載されまし...
ステルスドライバーの最新情報!カーボンフェースにウェイト調整機能
▼「ステルス」ドライバーの最新情報は、下記の記事にまとめてあります。 STEALTH ステルス ドライバー この投稿をInstagramで見る Rob Slade(@rob.c.slade)がシェアした投稿 テーラーメイドの2022年の新作...

 

タイトルとURLをコピーしました