記事内に広告を含む場合があります
ドライバーキャロウェイ

キャロウェイの2024年の新作「パラダイム AI SMOKE」ドライバー 4機種の違いを比較・評価

ドライバー

キャロウェイの2024年モデルの「パラダイム Ai SMOKE」シリーズについて、ドライバー4機種の最新情報をまとめました。

▼パラダイム Ai SMOKE関連記事

≫ パラダイム PARADYM Ai SMOKEのアイアン3機種の違いを比較・評価

パラダイム Ai SMOKEシリーズのUSモデルのドライバー4機種

キャロウェイ パラダイム Ai SMOKEのドライバー(USモデル)は、全部で4タイプのラインナップとなっています。

左から、スタンダードタイプの「MAX」、ドロータイプの「MAX D」、軽量ドロータイプの「MAX FAST」、低スピンタイプの「◆◆◆」です。

これまでMAX FASTタイプはアジア市場向けのモデルでUSでは販売が無いか、同じく軽量のスタータイプが発売されていました。

しかし、今回のパラダイム Ai SMOKEシリーズでは、MAX FASTもUSにて発売されています。

なお、4機種の分け方は前作のパラダイムと変わりませんので、ほぼ全てのゴルファーをカバーしていて、自分に合ったクラブを選びやすいという長所が維持されています。

パラダイム Ai SMOKEシリーズ ドライバーのUSモデルの弾道・テクノロジーの違い

弾道の違い

モデルMAXMAX DMAX FAST◆◆◆
打ち出し中~高
スピン量低~中低~中超低
弾道バイアスNDDN~F
ヘッドスピード中~速

「MAX」がやや低スピンのスタンダードタイプとなりますので、弾道に翁バイアスが無い方、標準的なゴルファーの方はこのモデルから検討されると良いでしょう。

スライスを少し抑えたい方は「MAX D」、軽量で楽に振りたい方は「MAX FAST」となります。

ヘッドスピードが速い方は「◆◆◆」ですが、前作のパラダイム◆◆◆よりはつかまりが良く、弾道の動き(ブレ)が抑えられています。

テクノロジーの違い

モデルMAXMAX DMAX FAST◆◆◆
Ai SMART FACE
360°カーボンシャーシ
ペリメーターウェイト〇(前方)
前方ウェイト
後方ウェイト
可変スリーブ

スタンダードタイプのMAXは、可変スリーブに加えてスライダー式のウェイトが搭載されています。前作と比べても、前方にオプション交換が可能なスクリューウェイトが搭載されていますので、弾道のカスタマイズ性能に優れています。

MAX FASTタイプは、軽量モデルだけあってネックが接着型になっています。ペンシルネック特有のすっきりとした構えやすさがありますが、ロフト・ライの調整機能は有していません。

全モデルでJAILBREAKは廃止されていて、その代わりにAi SMART FACEが採用されています。

例によってAi設計によって最適化されていまして、各タイプの特徴に合わせてフェースの特徴も最適化されています。

パラダイム Ai SMOKEシリーズ ドライバーのUSモデルのスペック・シャフトの違い

スペックの違い

ロフト角MAXMAX DMAX FAST◆◆◆
9.5°
10.5°
12°

パラダイム Ai SMOKEシリーズのドライバーのロフト角は、全体で見ると8°、9°、10.5°、12°の4種類あります。

日本モデルではMAX FASTに9.5°がありますが、USモデルではありません。

モデルMAXMAX DMAX FAST◆◆◆
ライ角58°60°59.5°57°
ヘッド体積460cc460cc460cc450cc
長さ45.7545.7545.7545.75

ロフト角以外のスペックは概ね日本モデルと同じで、ドローモデルでアップライト仕様になっているのと、◆◆◆はヘッドサイズが10cc小ぶりになっています。

長さについては、日本モデルではMAX FASTのみ0.25インチの長尺でしたが、USモデルでは全4機種で同じ長さとなっています。

シャフトの違い

モデルMAXMAX DMAX FAST◆◆◆
TENSEI
BLUE/SILVER 40
L
TENSEI
AV SERIES BLUE 55
R、SR、SS
TENSEI
AV SERIES BLUE 65
S、XSS
PROJECT X
CYPHER 2.0 40
LL
PROJECT X
DENALI BLACK 60
S、XS
PROJECT X
DENALI BLACK 70
S、XS

パラダイム Ai SMOKEシリーズ ドライバーのUSモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、日本モデルは楽天やamazonで購入することができ、77,440円で出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAで購入することができますが、1/12が先行予約の開始日のため、当記事執筆時点では販売価格がまだ公開されていません。

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

パラダイム Ai SMOKE MAXドライバー

パラダイム Ai SMOKE MAXドライバーは、全4機種の中でバイアスがほぼなく、スタンダードなタイプです。

前作のパラダイムでは、ドローのパラダイム Xが実質的なスタンダードタイプとも言われていましたが、パラダイム Aiシリーズではつかまりや打ち出し高さが少しアップしていますので、今回は実質的にもスタンダードタイプと言えます。

スライスが強い方、ヘッドスピードが遅い方を除けば、殆どのアベレージゴルファーはこのモデルから検討されると良いでしょう。

パラダイム Ai SMOKE MAX Dドライバー

パラダイム Ai SMOKE MAX Dドライバーは、ドロータイプのドライバーです。右への不安がある方、弾道が右に出やすい傾向がある方は、MAX Dを選ぶと良いでしょう。

なお、ドロー度合が弱い方は、スタンダードタイプのパラダイム Ai MAXドライバーにはドロー・フェードのウェイト調整機能がありますので、ウェイト調整で対応するという方法もあります。

弾道のバイアスはドローだけでなく、打ち出しが高く、スピン量が入りやすくなっていますので、弾道に高さが欲しい方、バックスピンで揚力を保ちたい方に適しています。

パラダイム Ai SMOKE MAX FASTドライバー

パラダイム Ai SMOKE MAX FASTドライバーは、ドロータイプのMAX Dを軽量にして、更にドロー・高弾道の特徴を強めたドライバーです。

クラブ重量はMAX Dと比べると30gほど軽いため、ゼクシオ、ステルスグローレ、TSR1、ブリヂストのB3シリーズなどが対抗馬となります。

MAX Dとの違いとして、弾道バイアスが強いこと、重量差以外に、接着式のネックを採用している点が挙げられます。可変スリーブではないため、ロフト・ライの調整は行えません。

パラダイム Ai SMOKE ◆◆◆ドライバー

パラダイム Ai SMOKE ◆◆◆MAX Dドライバーは、他の3機種と比べてヘッドの奥行きが浅く、フェース高があり、10cc小さいディープ形状です。

操作性と低スピン性能に優れていますので、低く強い弾道で飛ばしたいハードヒッターの方、操作性を求める上級者の方に好まれるドライバーです。

前作と同様に前後にスクリューウェイトが搭載されていて、前方2g・後方14gと重量差がありますので、入れ替えることで重心を変えることができます。

パラダイム Ai SMOKE ◆◆◆ドライバー USモデルのスペック・シャフト!日本モデルとの違いも解説
パラダイム Ai SMOKE ◆◆◆ 楽天市場 JYPER'S Amazon フェアウェイゴルフUSA キャロウェイ公式 ▼パラダイム Ai SMOKEドライバー 4機種の弾道やスペックの違いについては、下記記事に詳しくまとめてあります。 ...
キャロウェイの2024年の新作「パラダイム Ai SMOKE」アイアン 3機種の違いを比較・評価
キャロウェイの2024年モデルの「パラダイム Ai SMOKE」シリーズについて、アイアン3機種の違いをまとめました。 パラダイム Ai SMOKEアイアン フェアウェイゴルフUSA 楽天市場 Amazon キャロウェイ公式 ▼パラダイム ...

 

タイトルとURLをコピーしました