記事内に広告を含む場合があります
ドライバーテーラーメイド

300miniブラックアウト ドライバー USモデルの仕様・シャフト!

ドライバー

テーラーメイドは、2021年に発売している300miniドライバーのブラックバージョンとして、「300mini ブラックアウト ドライバー」を追加発売しました。

当記事執筆時点では、日本公式サイトでは掲載がなく、取り扱いはUSモデルのみとなります。

購入する場合は、USモデルの取り扱いで有名はフェアウェイゴルフUSAにて取り扱いがあります。

300mini ブラックアウト ドライバーのUSモデルの外観

300mini ブラックアウト ドライバー USモデルの特徴・テクノロジー

2021年に発売の300miniドライバーとスペックは違いがありません。

搭載されているテクノロジーについても、ツイストフェース、スピードポケット、可変スリーブ、後方ウェイトなど、同じものが搭載されています。

映像・スペックを見比べてみる限り、シャフト、グリップも同じで、ヘッドのカラーリング以外の違いは確認できません。

なお、スペックについては、ロフト角が11.5°と13.5°の2種類ありますが、ブラックアウトの方では13.5°のレフトハンドの取り扱いがなく、この点もカラーリング以外の違いとして挙げられます。

300miniと300miniブラックアウトのデザインの違い

まずこちらは、2021年に発売の従来の300miniドライバーです。

フェース面、スピードポケット周辺、そしてV字ソールのパーツがシルバーになっています。

そして、こちらは追加発売された300mini ブラックアウト ドライバーです。

ソケットの部分も含めて、全てブラックになっていて、引き締まった精悍な印象を与えてくれます。

同じブラックでも、恐らく素材の違いにより、色・反射の違いが感じられます。

300mini ブラックアウト ドライバー USモデルの仕様

ロフト角11.5°13.5°
ライ角56~60°56~60°
ヘッド体積307cc307cc
長さ43.75″43.75″
バランスD3D3
左右右・左

300mini ブラックアウト ドライバー USモデルの価格と購入方法

ネットでの販売価格については、USモデル専門で取り扱いしているフェアウェイゴルフUSAでは、ALTA CB BLACKの5~Pの6本セットで、549.99ドル(79,199円)で発売されています。

USモデルは、保証や入手経路の安全性を考えると、メーカーから直接仕入れていて日本国内で実績があるフェアウェイゴルフUSAがオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

タイトルとURLをコピーしました