記事内に広告を含む場合があります
ドライバーキャロウェイ

グレードビッグバーサドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

ドライバー

グレードビッグバーサドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較

USモデルの方がロフト角が多い

USモデルと日本モデルでは、ロフト角の種類に大きな違いがあります。

日本モデルでは、10.5°のみの提供となっていますが、USモデルでは、9.0°、10.5°、12.0°の3種類の提供があります。

GBBドライバーの想定ユーザーは10.5°を選択される方が多いとは思いますが、それでも打ち出しを低くしたい、高くしたいという方は、USモデルがオススメです。

なお、GBBドライバーには可変スリーブが搭載されていますので、ロフト角は-1°~+2°までの調整が可能となっています。

主要スペックの違い

ロフト角以外では、ライ角、ヘッド体積などは同じですが、クラブ長さの表記に違いがあります。

USモデルでは45.75インチなのに対して、日本モデルでは45.5インチとなていますので、USモデルの方が0.25インチ長尺の表記となっています。

シャフトが異なる

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

どちらも1種類ですが、USモデルはUST MAMIYA、日本モデルはSPEEREDとなっています。

<USモデル>

  • UST MAMIYA HELIUM NANOCORE IP 50 GRAPHITE

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • SPEEDER NX for Callaway

USモデルはレフティーもある

日本モデルは、ライトハンドのみの提供となっていますが、USモデルではロフト角によってレフティーモデルの提供があります。

ロフト角USモデル日本モデル
9.0°右・左
10.5°右・左
12.0°

グレードビッグバーサドライバー USモデルの価格と購入方法

発売価格については、日本モデルは107,800円からとなっています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて100,799円となっています。

USモデルの方が7千円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

グレードビッグバーサドライバー USモデルの外観

グレードビッグバーサドライバー USモデルの仕様

  • ロフト角:9.0、10.5.12.0°
  • ライ角:60°
  • ヘッド体積:460cc
  • クラブ長さ:45.75″

グレードビッグバーサドライバー USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは1種類です。

UST MAMIYA HELIUM NANOCORE IP 50 GRAPHITE

硬さ重量帯トルク調子
LIGHT50
REGULAR50
STIFF50
タイトルとURLをコピーしました