記事内に広告を含む場合があります
フェアウェイウッドランキング

【2023年】球が上がりやすい・高弾道で飛ばせるフェアウェイウッド ランキング

フェアウェイウッド

本記事では、球が上がりやすい・高弾道で飛ばせるフェアウェイウッドについて、2023年時点でのオススメモデルをランキングで紹介します。

対象ゴルファーは、球が上がらなかったり、球筋が低くて悩むゴルファーとなりますので、基本的にはアベレージゴルファーがコア層となります。是非、参考にしてみてください。

第1位 キャロウェイ ビッグバーサ フェアウェイウッド 2023

ビッグバーサフェアウェイウッド 2023は、2021年に発売されているBB21の後継モデルで、つかまりの良さが特徴のモデルです。

球の上がりやすさも備わっていて、番手は3番と5番の2種類と少ないながら、ロフトスペックも標準のものより1°寝かせてあるため、楽に球を上げることができます。

更に、ネックには可変スリーブも搭載されていますので、ロフト角とライ角を調整して弾道をカスタマイズすることができます。

高弾道、ドローで飛ばせる

ビッグバーサ フェアウェイウッド 2023 USモデルのスペック・シャフト!日本モデルとの違いも解説
ビッグバーサ フェアウェイウッド 2023 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA ビッグバーサ フェアウェイウッド 2023のUSモデルと日本モデルの違いを比較 番手の種類の違い 番手については、USモデルの方が充実しているケー...

第2位 PING G430HL MAXフェアウェイウッド

G430 HLシリーズは、通常のG430に追加されたモデルで、軽量で高弾道(High Launch)が特徴のモデルです。

ヘッドはMAXとSFTの2タイプあるため、高弾道のみを求める方はMAX、さらにつかまりも求める方はSFTという選択になります。

概ねG430の通常モデルと同じヘッドで、ウェイト・シャフト・グリップに軽量のものが用いられていますので、Gシリーズのテクノロジーはしっかり搭載されています。

SFTの方は3・5・7番のみですが、MAXはこれは9番が加わりますので、できるだけ多くフェアウェイウッドを取り入れたい人に適しています。

かなり軽量なため、ヘッドスピードが遅い方、年配でクラブの重さが気になる方にオススメ!

第3位 テーラーメイド ステルス2 HDフェアウェイウッド

ステルス2 HDフェアウェイウッドは、テーラーメイドのステルス2シリーズの中で、ハイドロー仕様のフェアウェイウッドです。

他の2機種がアスリート感が強めなのと比べると、HDのみテイストが異なっていて、アベレージゴルファーがやさしく扱いやすいモデルです。

こちらもロフトが標準より寝ているのに加えて、ヘッド体積が大きくシャローで拾いやすい形状をしていますので、構えた時にやさしさを感じたい方にオススメです。

ヘッドが大きくて平べったいので、構えた時に安心感がある!

ステルス2 HDフェアウェイウッド USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
ステルス2 HDフェアウェイ 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA テーラーメイド公式 ステルス2 HDフェアウェイウッドのUSモデルと日本モデルの違いを比較 番手・主要スペックの違い USモデルと日本モデルで、公開されているス...

第4位 キャロウェイ パラダイム スター フェアウェイウッド

パラダイムスターフェアウェイウッドは、USモデルのみで発売されています。

日本市場ではMAX FASTシリーズが展開されていて、いわばそれのUS版と考えると良いでしょう。

Engineered with more loft and more upright lie angles than Paradym Fairway Woods. The result is a high launch with draw bias to give moderate swing speed players straight distance.(引用:callawaygolf.com

▼google翻訳

Paradym フェアウェイウッドよりもロフトが多く、ライ角がよりアップライトになるように設計されています。 その結果、ドローバイアスを備えた高い打ち出しが実現し、中程度のスイングスピードのプレーヤーに直線距離を与えます。

弾道の特徴は、高弾道に加えて、つかまりの良さが備わっています。

パラダイムの他のタイプと比べて、可変スリーブが無いペンシルネックになっていますので、調整機能が不要な方、すっきりとしたネックが好みの方に適しています。

日本キャロウェイでは取り扱いの無いモデル!

第5位 PING G430 SFTフェアウェイウッド

PINGのG430シリーズは、通常モデルとHLモデルがありますが、G430 SFTフェアウェイウッドは、通常モデルの方のドロータイプです。

名前はSFT(ストレート・フライト・テクノロジー)ですが、明確なドロー仕様になっています。

2位でG430HL MAXフェアウェイウッドを取り上げましたが、軽すぎず、そして、つかまりをアシストして欲しい方は、こちらのG430 SFTが適しています。

G430はウッド系が充実しているため、同じシリーズで揃えやすい

G430 SFTフェアウェイウッド USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
G430 SFTフェアウェイ 楽天市場 JYPER'S Amazon フェアウェイゴルフUSA G430 SFTフェアウェイウッドのUSモデルと日本モデルの違いを比較 主要スペックの違い USモデルと日本モデルで、公開されているスペック項目...

第6位 ダンロップ ゼクシオX フェアウェイウッド 2022

ゼクシオX フェアウェイウッドは、2020年に誕生したXシリーズの2代目モデルです。

これまでのMiyazakiモデルの後継的な位置づけで、ゼクシオレギュラーモデルが軽めなのに対して、Xは標準的な重量でしっかりした振りごたえがあるのが大きな特徴です。

ゼクシオレギュラーよりもハードではありますが、ゼクシオ特有の振りやすさ、つかまりの良さ、球の上がりやすさは程よく備わっています。

つかまり、球の上がりやすさを少しだけクラブに頼りたい方、それでいてしっかりした振りごたえは損ないたくない方に適しています。

ゼクシオレギュラーモデルでは物足りない方にオススメ

XXIO Xフェアウェイウッド 2022 USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
ゼクシオX フェアウェイウッド 2022 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA ゴルフパートナー ゴルフダイジェスト ゼクシオX フェアウェイウッド 2022のUSモデルと日本モデルの違いを比較 USモデルの方が番手が少ない 番...

第7位 タイトリスト TSR1フェアウェイウッド

タイトリストのTSRシリーズの中で、TSR1は軽量でやさしいタイプのフェアウェイウッドです。

タイトリストは基本的にアスリート向けのブランドですが、TSR1のみ軽量でつかまりが良く、球も上がりやすいため、アベレージゴルファーやシニアが扱いやすいモデルです。

それでいてデザインテイストはTSR2やTSR3と統一されているため、アスリート感はそのままとなっていて。バッグに入れていて所有感が満たされる点もポイントです。

アスリート感あるデザインが魅力!

TSR1フェアウェイウッド USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
TSR1フェアウェイ Amazon 楽天市場 フェアウェイゴルフUSA TSR1フェアウェイウッドのUSモデルと日本モデルの違いを比較 主要スペックの違い タイトリストのウッドは、他メーカーと比べるとスペックに関するデータの公開が多くありま...
タイトルとURLをコピーしました