記事内に広告を含む場合があります
アイアンキャロウェイ

ビッグバーサ アイアン 2023 USモデルのスペック・シャフト!日本モデルとの違いも解説

アイアン

ビッグバーサ アイアン 2023のUSモデルと日本モデルの違いを比較

番手の種類の違い

番手については、USモデルの方が充実しているケースが多く見受けられ、ビッグバーサ アイアン 2023についてもUSモデルの方が番手の種類は豊富です。

番手USモデル日本モデル
4番
5番
6番
7番
8番
9番
PW
AW
GW
SW

日本モデルは6~9番、PWの5種類ですが、USモデルでは、これに4番、5番、AW、GW、SWが加わった10種類となっています。

番手の種類だけで、USモデルの方は2倍ありますので、アイアンで出来る限りセットを組みたいという方は、USモデルを選択することで、18~56°まで賄うことができます。

主要スペックの違い

USモデルと日本モデルで共通している番手は、6~9番、PWの5種類となります。

この5種類について、公開されているスペック項目を比べてみると、ロフト角・ライ角・クラブ長さの表記で違いはありません。

シャフトの違い

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデル、日本モデルともに2種類で、同じシャフトはありません。

<USモデル>

  • CALLAWAY (BB23) RCH 65I
  • TRUE TEMPER ELEVATE 85 MPH (2023)

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • SPEEDER NX for Callaway
  • N.S.PRO 950GH neo

レフティーモデルの有無

レフティーモデルについては、USモデルの方が充実しているケースが多く見受けられます。

そして、ビッグバーサ アイアン 2023でも、日本モデルではレフトハンドの提供は無いものの、USモデルでは提供があります。番手についても、4番~SWまでの全ての番手でレフトハンドがあります。

ビッグバーサ アイアン 2023 USモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができて33,440円で出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて約35,619円で出品されています。

日本モデルの方が2千円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

ビッグバーサ アイアン 2023 USモデルの外観

ビッグバーサ アイアン 2023 USモデルのスペック

番手ロフト角ライ角長さオフセット
#418°60.5°38.75″8.1
#521°61.25°38.125″7.7
#624°62.0°37.50″7.4
#727°62.5°37″6.9
#831.5°63.0°36.50″6.1
#936.5°63.5°36″5.5
PW42°64.0°35.75″4.7
AW47°64.0°35.50″3.8
GW52°64.0°35.25″3.2
SW56°64.0°35″2.5

ビッグバーサ アイアン 2023 USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは2種類です。

CALLAWAY (BB23) RCH 65I

硬さ重量帯打出しスピン
LIGHT65
REGULAR65
STIFF65

TRUE TEMPER ELEVATE 85 MPH (2023)

硬さ重量帯打出しスピン
REGULAR85
STIFF85
タイトルとURLをコピーしました