記事内に広告を含む場合があります
レーザー距離計

ファインキャディ J5の特徴・評価が丸分かり!オススメする4つのポイント!

レーザー距離計

FINE CADDIEから発売のレーザー距離計「ファインキャディ J5」。

ファインキャディの中でも、最もオススメするモデルの一つです。

本記事では、「ファインキャディ J5」を推すべき理由を、4つのポイントで解説します。

ファインキャディ J5のスペック・発売情報

スペック

サイズ92.7×62.2×34.29mm
重量約140g
計測範囲5~800メートル
測定単位メートル、ヤード
測定スピード一般測定:0.1秒台、ピンファインダー測定:0.3秒台
倍率6x
視野7.0°
対物レンズ20mm
接眼レンズ14.6mm
視野調整範囲±5dpt
レーザーレベルclass1
電力供給3.7V/800mAh
バッテリー寿命充電/放電 500回
バッテリー駆動時間7000回測定
防水生活防水
高低差計測
ピンサーチ
高低差ON・OFF表示
USB端子USB Type-C

発売日・発売価格・最安値

発売日2023年5月22日
メーカー希望小売価格 25,900円

メーカー希望小売価格は25,900円ですが、楽天市場のファインキャディ公式ストアでは、20%引きの20,720円で出品されています。

本記事執筆時点で調べた限りでは、上記の20,720円が最安値となっています。

ポイント1:コスパが最高レベル!高機能・高スペックなのに安い

ゴルフ用のレーザー距離計は、一般的なレーザー距離計と異なり、ゴルフならではの便利な機能がいくつかあります。

ファインキャディ J5では、そういった便利機能がしっかりと搭載されています。

<ファインキャディ J5の注目機能>

  • 最大測定距離800メートル
  • ピンサーチ機能(細いピンフラッグを楽に捉える)
  • 高低差機能(高低差を加味した打つべき目安距離を案内)
  • 高低差機能のON・OFF切替
  • 高低差機能のON・OFF状態の表示
  • 速い測定スピード(一般0.1秒、ピンサーチ0.3秒)
  • 振動通知(測定完了時)

ほぼ全てとも言える便利機能が搭載されていながら、発売価格は約2万円という安さが最大の魅力です。

レーザー距離計の購入を検討されている方は、予算を2万円ぐらいで考えている方が最も多いと思われまして、ファインキャディ J5は調度その価格レンジに入ります。

そして、上述の通り、機能・性能面で申し分ないモデルです。

ポイント2:小型・軽量で、持ち運びが楽!

出典:楽天市場

こちらの映像を見ても分かる通り、ファインキャディ J5は超小型のコンパクト設計になっています。

少し前のゴルフレーザー距離計を使われている方、一度も使ったことのない方は、実際に手にすると、あまりの小ささに驚かれることと思います。

重量も140gという軽さが実現されています。

数字だけ述べても、小ささ・軽さが分かり辛いかもしれませんので、世界的なNO.1ブランドのブッシュネルの最新機種と比べてみると、コンパクトさが一目瞭然です。

メーカーPINSEEKER PRO X3 JOLTファインキャディ J5
サイズ120×83×43mm92.7×62.2×34.29mm
重量340g140g

体積*も重量も、半分以下です。(*縦横厚を乗じた数値)

特に、西欧と比べると日本人は手が小さい方が多いと思いますし、女性にとっても、とても扱いやすいサイズ・重量です。

ゴルフではスポーツをしながら使いますし、長時間持ち運ぶことを考えると、携帯性の良さはとても重要です。

ポイント3:測定がとても速い!

レーザー距離計を使う上で、ストレスに感じやすいポイントは、主に以下の3つです。

  • サイズが大きい、重たい(ポケットに入らない、邪魔)
  • ピンを捉えにくい(スペック・性能不足)
  • 測定スピードが遅い(同伴者などに迷惑がかかる)

ファインキャディ J5は、上記の3つ全てをクリアしていまして、特に最後の測定スピードについても性能が進化していて、非常に速い計測が実現されています。

一般測定0.1秒
ピンサーチ0.3秒

0.1秒、0.3秒というのは、レーザー距離計の中で、とても速い方に入ります。

この速さであれば、ストレスを感じることは「まず無い」と言って良いでしょう。

ちなみに、他のレーザー距離計のスペック・商品紹介を公式HPなどで確認してみると、測定スピードを公開していないところが多いことに気が付きます。

その意味では、そもそも測定スピードを公開している時点で、メーカーとして自信がある・優れている表れと言って良いでしょう。

ポイント4:新機能のファインキャディモードは、クラブチョイスのミスを防いでくれる!?

ここ最近のゴルフレーザー距離計で、これまでにない新たな機能が登場しています。

それは、2点間の距離を計測する機能です。

通常は、自分のいる地点から、レーザー照射可能な任意の地点までの距離を測定します。

しかし、ファンキャディ J5には、ファンキャディモードと呼ばれる2点間の距離を計測する機能も搭載されています。

出典:楽天市場

上図の通り、同伴者のボール位置、ピンの2つにポイントを合わせることで、距離を測定することができてしまいます。

「人の距離なんて測らないし、要らない機能じゃないの?」

と思われるかもしれませんが、実は、この機能がとっても便利なのです。

便利な使い方は、カートに乗ったまま、自分のボールと狙う地点の2点を捉えて、距離を計測する方法です。

これの良い点は、ボールのところまで歩いて行く前の段階で、距離を把握して、どの番手を使えば良いか、つまり、クラブのチョイスを出来てしまうことです。

ボール地点まで歩いて行ってみて、番手選びを間違えたなと思って、カートに戻られた経験、面倒でそのまま打ってしまった経験がある方、少なくないのではないかと思います。

ファインキャディモードは、クラブチョイスのミスに貢献してくれます。

まとめ

ファインキャディ J5をオススメする理由について、4つのポイントで解説しました。

  • コスパが最高レベル!高機能・高スペックなのに安い
  • 小型・軽量で、持ち運びが楽!
  • 測定がとても速い!
  • 新機能のファインキャディモードは、クラブチョイスのミスを防いでくれる!?

安くて、小さくて、軽くて、速くて、最新機能の2点間測定も搭載していますので、これらのニーズが合致した方は、購入後の満足度がしっかり得られると思います。

 

タイトルとURLをコピーしました