記事内に広告を含む場合があります
フェアウェイウッドテーラーメイド

SIM2 フェアウェイウッド USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

フェアウェイウッド

SIM2フェアウェイウッドのUSモデルと日本モデルの違いを比較

番手の種類の違い

番手USモデル日本モデル
Rocket 3
3番
5番

番手の種類は、USモデルの方が充実しています。

日本モデルは、3番、5番のみですが、USモデルではこれにRocket 3が加わります。

Rocket 3は、日本では発売されることが無いか、あっても希なため、見聞きしたことが無い方もいると思いますが、USモデルでは珍しくありません。

3番のヘッドでロフトが立ったモデルで、キャロウェイで言うところの3+と同じです。

ロフト角に決まりはありませんが、3番の15°に対して、Rocket 3や3+は13.5°ということが多いです。

主要スペックの違い

USモデルと日本モデルで、公開されていて比較な可能なスペッ項目は、ロフト角・ライ角・ヘッド体積・長さです。

これら4つの主要スペックは、USモデルと日本モデルで同じ値となっています。

シャフトの違い

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデルでは1種類、日本モデルでは4種類で、同じシャフトはありません。

<USモデル>

  • Tensei Raw AV Blue

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • TENSEI SILVER TM50 (’21)
  • Tour AD HD-6
  • Speeder 661 EVOLUTION VII
  • Diamana TB60

レフティーモデルの有無

レフティーモデルについては、USモデルの方が充実しているケースが多く見受けられます、SIM2フェアウェイウッドは、USモデル、日本モデルのどちらも提供されています。

冒頭で触れた通り、USモデルの方はRocket 3という番手がありますが、こちらはレフトハンドがありません。

そのため、USモデルと日本モデルで、レフトハンドに関してはどちらも3番、5番のみで提供に差がありません。

SIM2フェアウェイウッド USモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、テーラーメイドの公式サイトで購入することができ29,810円で出品されています。

USモデルはAmazonにて60,999円で出品されています。

日本モデルの方が3万円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

SIM2フェアウェイウッド USモデルの外観

SIM2フェアウェイウッド USモデルのスペック

番手ロフト角ライ角ヘッド体積長さ
Rocket 313.5°56.5°170cc43.25″
315°56.5°170cc43.25″
519°57°140cc42.25″

SIM2フェアウェイウッド USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは1種類です。

Tensei Raw AV Blue

硬さ重量トルク打出しスピン
X73g4.3低~中
S68g4.4低~中
R66g4.5低~中
タイトルとURLをコピーしました