記事内に広告を含む場合があります
ドライバータイトリスト

TSR2ドライバーの試打・評価

ドライバー

タイトリスト『TSR2』ドライバー トラックマン試打

<試打クラブ>

  • TSR2ドライバー(9.0°)/TSP310 60 TOUR S
  • TSR2ドライバー(9.0°)/VENTUS BLUE 6 X

<試打解説>

  • タイトリストは2018年からブランドをTSに一新。2022年発売の『TSR』シリーズはその3作目。
  • 前作のTSi3は多くのプロに愛用され、PGAツアーで使用率1位に。
  • 打感の良で話題となったフェース素材の「ATI 425チタン」は、航空宇宙産業で使用される「エアロスペース グレード チタン」に変更されている。
  • ヘッド全体のエアロダイナミクスを向上させ、スイング中の空気抵抗を抑える形状を採用。
  • 重心位置は、前作と比べてより低く前方に配置。
  • 純正シャフトはタイトリストオリジナルシャフトに加え、TSiプレミアムシャフトとして『TOUR AD DI』、『TOUR AD IZ』もラインナップ。

タイトリスト最新モデル『TSR 2』この秋の大本命爆飛びです!!これがスピンの新基準なのか

<試打クラブ>

  • TSR2ドライバー/ツアーAD DI-6
  • TSR2ドライバー/ツアーAD IZ-5

<試打解説>

  • タイトリストのTSR2を試打検証。
  • 2種類のプレミアムシャフトで打ち比べし、適合ゴルファーについて解説。
  • 前作は初速アップを狙ったモデルでしたが、今回もその初速性能はそのままに何やらスピン量が今まであまり見たことがない数字に。

TSR2ドライバー試打評価|タイトリストから新世代の名器が爆誕!

<試打解説>

  • タイトリストの2022年モデルTSR2ドライバーを試打評価。
  • TSR2ドライバーは、前作までの流れから大きく変わり形状を大胆に変更。
  • 特性もマイルドで親しみやすい上にさまざまなシャフトとのマッチングも良く、完成度の高さが伺える。
  • 今回は4種類のシャフトによる試打データをもとにTSR2ドライバーがどんな特徴を持っているのかを徹底的に分析。
TSR2ドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
TSR2ドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA TSR2ドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較 ≫ TSR3ドライバーはコチラ ≫ TSR4ドライバーはコチラ 主要スペックの違い タイトリストのウッドは、他メー...
タイトルとURLをコピーしました