記事内に広告を含む場合があります
アイアンキャロウェイ

APEXアイアン 2021 USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

アイアン

APEXアイアン 2021のUSモデルと日本モデルの違いを比較

USモデルの方が番手が多い

USモデルと日本モデルでは、番手のラインナップに違いがあります。

日本モデルでは4~9番、PWまでですが、USモデルではこれに3番とAWが加わります。

ロングアイアンやショートアイアンを同じAPEXで出来るだけ揃えたいという場合、USモデルを選択すると、3番(19°)~AW(48°)まで揃えることができます。

特にアイアンが得意と言う方にとっては、USモデルの番手の多さは魅力の一つです。

ロフト角・ライ角・長さといった主要スペックは同じ

ロフト角・ライ角・クラブ長さは、USモデルと日本モデルで同じ値となっています。

メーカーによっては、販売エリアの体格の違いなどを考慮して、ライ角の値を変えている場合がありますが、APEXアイアンでは同じ値となっています。

シャフトが異なる

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデルはカーボン1種、スチール1種ですが、日本モデルではNSのスチールシャフト3種類となっています。

<USモデル>

  • TRUE TEMPER ELEVATE MPH 95 STEEL
  • UST MAMIYA RECOIL DART 75 GRAPHITE

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • N.S.PRO 950GH neo
  • N.S. MODUS3 TOUR 115
  • N.S.PRO Zelos 8

APEXアイアン 2021 USモデルの価格と購入方法

発売価格については、標準のスチールシャフトで、5~9・Pの6本セットで調べて見ました。

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができて、NSシャフトの装着モデルで約12.7万円ぐらいで出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて、TRUE TEMPER ELEVATE MPH 95の装着もでるで約13.3万円で出品されています。

標準スチールシャフトでは、日本モデルの方が7000円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

APEXアイアン 2021 USモデルの外観

APEXアイアン 2021 USモデルの仕様

番手ロフト角ライ角長さオフセット
3番19°60.0°39.00″5.08mm
4番21°60.5°38.50″4.57mm
5番23.5°61.0°38.00″4.06mm
6番26.5°61.5°37.50″3.56mm
7番30.5°62.0°37.00″3.05mm
8番34.5°62.5°36.50″2.79mm
9番38.5°63.0°36.00″2.67mm
PW43°63.5°35.75″2.54mm
AW48°63.5°35.50″2.41mm

APEXアイアン 2021 USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは2種類です。

シャフト硬さ重量トルク調子
TRUE TEMPER
ELEVATE MPH 95
REGULAR95g先中
STIFF95g先中
UST MAMIYA
RECOIL DART 75
LIGHT70g低~中先中
REGULAR70g低~中
STIFF70g低~中
タイトルとURLをコピーしました