ドライバーコブラ

コブラ LTDxドライバー USモデル 3機種の違いを比較・評価!スペック・弾道・価格

ドライバー

コブラの2022年モデルの「LTDx」シリーズのUSモデルのドライバー3機種について、違いをまとめました。

KING LTDxシリーズのUSモデルのドライバー3機種

コブラのKING LTDxドライバー(USモデル)は、全部で3タイプのラインナップとなっています。

左から低スピンタイプのKING LTDx LSドライバー、ノーマルなKING LTDxドライバー、MAXタイプでつかまりの良いKING LTDx MAXドライバーです。

テーラーメイドやPINGも似たような3タイプの構成になっていますので、ゴルファーの側からはとても選びやすいタイプ分けになっています。

ちなみに、モデル名の由来ですが、2016年に発売されているLTDと言うモデルがベースとなっています。

LTDは、Longest Total Distance(最長飛距離)の頭文字で、これにeXtreme(究極)が加わっています。

KING LTDxシリーズ ドライバーのUSモデルの弾道・スペックの違い

弾道の違いを比較

モデルLTDx LSLTDxLTDx MAX
打ち出し
スピン量低~中
寛容性極高

▼KING LTDx LSドライバー

低スピンタイプのLTDx LSは、打ち出しが低く、スピンが抑えられ、そして、寛容性も最も低くなっています。スイングスピードが速く、左のミスを恐れずに思い切り叩いて、吹けずに強い弾道で飛ばしたいゴルファーに適しています。

KING LTDx LSドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
KING LTDx LSドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA KING LTDx LSドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較 主要スペックは同じ USモデルと日本モデルで、公式サイ...

▼KING LTDxドライバー

シリーズのスタンダードモデルで、低スピンの中弾道で、寛容性に優れていますので、操作性よりも直進性を重視する方向けのドライバーです。

▼KING LTDx MAXドライバー

MAXタイプは、3機種の中で最も優しいドライバーです。ドローバイアス設計で球のつかまりがよく、打ち出しが高く、寛容性にも優れています。

スライス気味の方、または、逃がしながら楽に振りたい方に適しています。

テーラーメイドやPINGと同様に、低スピン・ノーマル・ドローバイアスの3タイプに分かれていて、ターゲットゴルファーがはっきりしていて選びやすい!

テクノロジーの違いを比較

モデルLTDx LSLTDxLTDx MAX
ウェイト前方に2ヶ後方に1ヶ後方に1ヶ、ヒール寄りに1ヶ
H.O.T Face
PWR-COR
ロフト角調整

3機種全てにPWR-COR テクノロジー、H.O.T Faceデザイン、ロフト角調整機能が搭載されています。

PWR-COR テクノロジーにより、ヘッド内部の前方にウェイトが搭載されていて、低スピン性能に優れています。

H.O.T Faceデザインは、厚さの異なる15のゾーンに分けられていて、フェース面の広いエリアで高初速が出やすくなっています。

特徴が異なるのはウェイト配置です。LTDx LSは前方に2つあり、より浅重心でスピン量を抑える仕様になっています。

LTDxは後方のみにウェイトが配されていて、深重心を強く特徴付けさせた仕様となっています。

LTDx MAXは、後方ウェイトに加えて、ヒール寄りにもウェイトが配されています。深重心に加えて、ドローバイアスにもなっていますので、寛容性とつかまりの良さが備わっています。

ウェイトが2個搭載されているLSとMAXは、10gと3gで重量が異なっていますので、入れ替えることで弾道を変えることもできる!

スペックの違いを比較

ロフト角LTDx LSLTDxLTDx MAX
10.5°
12°

LTDxシリーズのドライバーは、ロフト角が9°、10.5°、12°の3種類のスペックがあります。

ただし、LTDx LSドライバーに関しては、ヘッドスピードが速く、低い球を打ちたい方向けで、ロフト角は9°、10.5°の2種類のみになっています。

ロフト角10.5°12°
ライ角57.5°58.5°59.5°
ヘッド体積460cc
長さ45.5インチ

ライ角は全モデル一律ではなく、ロフト角によって異なっています。

シャフトの違いを比較

シャフトLTDx LSLTDxLTDx MAX
Tensei AV Raw
White 65
Extra Stiff
Stiff
PROJECT X
HZRDUS Smoke
iM10 60
Stiff
Regular
Stiff
Regular
Stiff
Regular
PROJECT X
HZRDUS Smoke
RDX Blue 60
Extra Stiff
Stiff
Extra Stiff
Stiff
Extra Stiff
Stiff
UST Helium
Nanocore 40, 50
Regular
Lite
Regular
Lite

ノーマルタイプとMAXタイプはシャフトの種類、スペックが同じですが、LSタイプのみシャフトの種類が1種異なっています。

KING LTDx LSドライバー

KING LTDx LSドライバーは、ヘッドスピードが速く、技量が備わったゴルファー向けのモデルです。

ヘッド重量の大くが、前方・下方に寄せられていて、スピン量が最も少なく抑えられています。

KING LTDx LSドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
KING LTDx LSドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA KING LTDx LSドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較 主要スペックは同じ USモデルと日本モデルで、公式サイ...

KING LTDxドライバー

KING LTDxドライバーは、シリーズ3機種の中でど真ん中のモデルです。低スピンの中弾道で飛ばせるモデルで、大きな寛容性も備わっていますので、打点のブレにも強さを発揮してくれます。

弾道を操作せず、できるだけ真っ直ぐに打ちたいという方に適しています。

KING LTDx MAXドライバー

KING LTDx MAXドライバーは、シリーズの3機種の中で、極めて大きな寛容性を備えています。

打ち出しも高く、さらに、ヒール寄りにウェイトを搭載したドローバイアスにもなっていますので、ハイドローで飛ばしやすいドライバーです。

KING LTDxシリーズのドライバー USモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができ、7.9万円ぐらいで出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて、約5.7万円で出品されています。

USモデルの方が2万円ほど安く出品されています。
(当記事執筆時点での調査)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

KING LTDx LSドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説
KING LTDx LSドライバー 楽天市場 Amazon フェアウェイゴルフUSA KING LTDx LSドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較 主要スペックは同じ USモデルと日本モデルで、公式サイ...
タイトルとURLをコピーしました