記事内に広告を含む場合があります
ドライバーキャロウェイ

EPIC MAX LSドライバー USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

ドライバー

EPIC MAX LSドライバーの外観

EPIC MAX LSドライバーの特徴・テクノロジー

低スピン・低打ち出し

モデルEPIC SPEEDEPIC MAXEPIC MAX LS
打ち出し高さ
スピン量
ドロー・フェードややドロードローニュートラル
寛容性高い最大より高い
投影面積

EPIC MAX LSドライバ―は、LSがLow Spinを表していて、スピン量が抑えられます。そして、MAXと名が付いていますが、打ち出しの高さも抑えられます。

低スピン・低弾道となりますので、ヘッドスピードが速い方で、吹け上がりを抑えたい方に適しています。

ウェイト調整機能を搭載

EPIC MAXシリーズがEPIC SPEEDと異なる点として、ソール後方にスライダー式のウェイト調整機能が搭載されていることが挙げられます。

ウェイトを左右にスライドさせることによって、ドローバイアス・フェードバイアスにすることができますので、弾道調整がしやすくなっています。

ロフト角・ライ角調整機能を搭載

EPIC SPEED、EPIC MAX、EPIC MAX LSドライバーには、ネック部分にスリーブが搭載されていて、ロフト角とライ角を調整することができます。

※日本限定モデルのEPIC MAX FAST、US限定モデルのEPIC MAX STARには搭載されていません。

キャロウェイの調整機能は、アジャスタブル・ホーゼルと呼ばれるもので、いわゆるカチャカチャ式とは違いがあります。

スリーブとヘッドの間にリング状のパーツがあり、スリーブとリングの2つの向きを変えることで、ロフト角とライ角を独立的に調整することができます。

ジェイルブレイク、フラッシュフェースを搭載

 

2017年のGBB EPICから採用されているジェイルブレイク(*1)、2019年のEPIC FLASHから採用されているFLASH FACE(*2)は、それぞれ毎年進化を重ねて、今回の新しいモデルにも搭載されています。

ジェイルブレイク(*1)
フェース裏の柱状構造により剛性を高め、無駄なたわみを抑えるテクノロジー

FLASH FACE(*2)
スーパーコンピュータを用いてAIによりシミュレーションを重ねて設計されたフェース

EPIC MAX LSドライバーのUSモデルと日本モデルの違いを比較

ウェイト重量が異なる

ソール後方に搭載されている調整ウェイトは、脱着も可能となっています。そして、USモデルと日本モデルでは、デフォルトの重量に違いがあります。

  • USモデル:13g
  • 日本モデル:9g

ウェイトには4gの差がありますので、USモデルの方がヘッド後方に重量負荷がかかり、深重心・低重心効果が大きくなります。

また、ウェイトを左右に移動させた際のドロー・フェードのバイアスが大きくなりますので、弾道調整の幅も大きくなります。

標準シャフトが異なる

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデルはウェイトクラスが異なる2種類、日本モデルは7種類となっています。

<USモデル>

  • MITSUBISHI MMT 60 GRAPHITE
  • MITSUBISHI MMT 70 GRAPHITE

<日本モデル>

  • TENSEI 55 for Callaway
  • Tour AD HD-6
  • Speeder EVOLUTION VII 661
  • Diamana TB 60
  • Tour AD UB-6
  • Speeder NX 60
  • Diamana PD 60

日本モデルのレフティーは、9.0°のみ

USモデル・日本モデル共に、右利き用・左利き用がありますが、スペックに差があります。

USモデルのレフティーは9.0、10.5°の両方のロフトが提供されますが、日本モデルのレフティーは9.0°のみとなります。

EPIC MAX LSドライバーの仕様

ロフト角9.0°10.5°
ライ角57.0°57.0°
ヘッド体積460cc460cc
長さ45.75”45.75”
バランス*D3、D4D3、D4
左右両方両方

*バランス:シャフトウェイト50、60はD3、70はD4

EPIC MAX LSドライバーのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは2種類です。以下、掲載されている順に紹介します。

MITSUBISHI MMT 60 GRAPHITE

フレックス重量トルク調子
STIFF60低~中
X-STIFF60

MITSUBISHI MMT 70 GRAPHITE

フレックス重量トルク調子
STIFF70
X-STIFF70

EPIC MAX LSドライバーの価格と購入方法

発売価格は、USで529.99ドル、日本で84,700円となっています。

ネットでの販売価格については、日本モデルの方はamazonや楽天で購入することができて、安いものでは6.7万円ぐらいで出品されています。USモデルは、フェアウェイゴルフUSAにて、529.99ドル(約5.9万円)となっています。

当記事執筆時点での調査では、USモデルの方が8千円ぐらい安く出品されています。

USモデルは、保証や入手経路の安全性を考えると、メーカーから直接仕入れていて日本国内で実績があるフェアウェイゴルフUSAがオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

タイトルとURLをコピーしました