ドライバーテーラーメイド

AEROJET・AEROJET LSドライバー 50thアニバーサリーモデル USモデルの仕様・シャフト!

ドライバー

コブラゴルフは、2023年に創立50周辺を迎えることから、AEROJETシリーズの50周年記念モデルを発売しました。

当記事執筆時点では、日本公式サイトでは掲載がなく、取り扱いはUSモデルのみとなります。

購入する場合は、USモデルの取り扱いで有名はフェアウェイゴルフUSAにて取り扱いがあります。

AEROJETシリーズの50周年記念モデルは2機種

AEROJETシリーズはドライバーがスタンダード、LS、MAXの3機種発売されいます。

50th Anniversaryモデルは、スタンダード、LSの2機種となっています。

通常モデルと違って、50th Anniversaryモデルは、アクセントカラーにゴールドが用いられていて、ヘッドカバー、ソールの模様、スペックなどに違いがあります。

AEROJET 50th Anniversaryドライバー Limited Edition

デザイン

クラブスペック

ロフト角10.5°
ライ角56.2°57.2°
長さ45.5″45.5″
フレックスSSR

シャフトスペック

<Project X HZRDUS Gen 4 Black>

硬さ重量打出しスピン量トルク
S (6.0)62g3.5

通常モデルとの違い

通常モデル(US)とのスペック面での違いは、通常モデルではロフト角が9、10.5、12°の3種類ありますが、50thモデルでは9、10.5°の2種類です。

さらにシャフトについては、通常モデルでは、MCA Kai’li White 60、MCA Kai’li Blue 60、UST Helium Nanocore 4の3種類ですが、50thモデルではProject X HZRDUS Gen 4 Blackのみとなっています。

AEROJET LS 50th Anniversaryドライバー Limited Edition

デザイン

クラブスペック

ロフト角10.5°
ライ角56.2°56.2°
長さ45.5″45.5″
フレックスSS

シャフトスペック

<Project X HZRDUS Gen 4 Black>

硬さ重量打出しスピン量トルク
S (6.0)62g3.5

通常モデルとの違い

通常モデルでは、シャフトがProject X HZRDUS Gen 4 Black、MCA Kai’li White 60、MCA Kai’li Blue 60の3種類ですが、50thモデルではProject X HZRDUS Gen 4 Blackのみとなっています。

AEROJET・AEROJET LS 50th Anniversaryドライバー USモデルの価格と購入方法

ネットでの販売価格については、USモデル専門で取り扱いしているフェアウェイゴルフUSAにて、599.00ドル(80,266円)で発売されています。

USモデルは、保証や入手経路の安全性を考えると、メーカーから直接仕入れていて日本国内で実績があるフェアウェイゴルフUSAがオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

タイトルとURLをコピーしました