記事内に広告を含む場合があります
ウェッジクリーブランド

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジ USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

ウェッジ

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジのUSモデルと日本モデルの違いを比較

USモデルの方が番手が多い

USモデルと日本モデルでは、番手のラインナップに違いがあります。

日本モデルでは、ロフト角が46~60°まででバンス角(グラインド)との組み合わせにより15種類ですが、USモデルではこれに62°が1本加わります。

62°(バンス6°・LOWグラインド)というレアなスペックに興味がある方は、USモデルにて調達することができます。

主要スペックの違い

公式サイトでは、ロフト角、ライ角、長さといったスペックが公開されています。

比較可能な番手で主要スペックを見比べると、ロフト角・ライ角・バンス各は同じですが、長さの表記に違いがあります。

日本モデルはシャフトにより長さの設定が異なりまして、以下の表は日本モデルのD/GとNSプロMODUS3のシャフトで採用されている長さで比べたものです。

番手USモデル日本モデル
46-10(MID)35.62535.250.375
48-10(MID)35.62535.250.375
50-10(MID)35.437535.1250.3125
52-10(MID)35.437535.1250.3125
54-10(MID)35.1875350.1875
54-12(FULL)35.1875350.1875
56-6(LOW)35.1875350.1875
56-10(MID)35.1875350.1875
56-12(FULL)35.1875350.1875
58-6(LOW)34.87535-0.125
58-10(MID)34.87535-0.125
58-12(FULL)34.87535-0.125
60-6(LOW)34.87535-0.125
60-10(MID)34.87535-0.125
60-12(FULL)34.87535-0.125
62-6(LOW)34.875

56°まではUSモデルの方が長いですが、58°からは日本モデルの方が0.125インチ長尺になっています。

シャフトが異なる

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデルはスチールシャフト1種類ですが、日本モデルはスチールシャフト3種類となっています。

<USモデル>

  • DYNAMIC GOLD SPINNER TOUR ISSUE

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • ダイナミックゴールド
  • N.S.PRO MODUS3 TOUR 120
  • N.S.PRO 950GH

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジ USモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができて約1.2万円で出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて約1.6万円で出品されています。

日本モデルの方が4千円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジ USモデルの外観

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジ USモデルのスペック

ロフト角バンス角グラインドライ角長さ
46°10°MID64°35.625”
48°10°MID64°35.625”
50°10°MID64°35.4375”
52°10°MID64°35.4375”
54°10°MID64°35.1875”
54°12°FULL64°35.1875”
56°LOW64°35.1875”
56°10°MID64°35.1875”
56°12°FULL64°35.1875”
58°LOW64°34.875”
58°10°MID64°34.875”
58°12°FULL64°34.875”
60°LOW64°34.875”
60°10°MID64°34.875”
60°12°FULL64°34.875”
62°LOW64°34.875”

RTX ZIPCORE ツアーサテン ウェッジ USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは1種類です。

DYNAMIC GOLD SPINNER TOUR ISSUE

硬さ重量スピン
WEDGE128g中~多
タイトルとURLをコピーしました