アイアンピン女子プロゴルファー

i230アイアンを渋野日向子が使用開始!「スピンが入って抜けやすい」

アイアン

PINGのi230アイアンの実物写真

PINGのi230アイアンは、PINGからの公式発表がまだありませんが、既にSNSでは実物の映像が確認されています。

i230の映像はこの他にも幾つか出ていました、初めて確認されたのは7月初旬ごろとなります。

もともとi230という名称自体は商標申請から確認されていましたので、i210アイアンの後継機種として発売されることは、ある程度、推測されていました。

i230アイアンを渋野日向子が使用開始!

i230の前のモデルであるi210アイアンは、渋野日向子、鈴木愛、比嘉真美子など、PING契約の殆どの女子プロゴルファーが使っていて、ツアープロから絶大の支持を受けているモデルです。

ちなみに、女子プロゴルファー向けと思われがちですが、男子プロも使用しています。

そして、ここへ来て注目の渋野日向子が、i210からi230に移行したというニュースが入ってきました。

渋野日向子がi230アイアンに移行した理由

ドライバーは、後継のG425が出てもG410PLUSからなかなか移行できていませんが、アイアンはなかなか移行しないことが話題となっています。

それとは対照的に、i230アイアンについては発売前の段階から移行に踏み切っていますので、このニューモデルへの期待がますます高まります。

移行した理由について、i210アイアンとの比較も交えて語られています。

「ラフの抜けがすごくいい。前の(i210)より、スピンが入って抜けやすいのが良くて、スッと替えられた」

*引用:ヤフーニュース

抜けの良さについては、もともとi210アイアン自体も前後にバンスがありますので、ひっかかりにくい形状にはなっています。

▼i210アイアンの横からの写真

i230アイアンの抜けの良さは、バンスやソール厚からくるのか、それとも、重量感の違いから来るのか要因は分かりません。

ただ、「約4年ぶりのアイアン変更について、飛距離が2、3ydプラスされ、球の高さがしっかり出る(引用:ヤフーニュース)」とも感触を述べられていて、正常進化しているのは間違いないようです。

i230アイアンのその他の映像

長嶋茂雄招待セガサミーカップ で取材したピンのニューアイアン「i230」

 

この投稿をInstagramで見る

 

osamu nakamura(@osamugolf)がシェアした投稿

まもなくリリースされます(うまくいけば)

タイトルとURLをコピーしました