記事内に広告を含む場合があります
アイアンコブラ

KING フォージドTEC Xアイアン USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

アイアン

KING フォージドTEC X アイアンのUSモデルと日本モデルの違いを比較

主要スペックの違い

公式サイトでは、ロフト角、ライ角、長さ、オフセットといったスペックが公開されています(オフセットはUSモデルのみ)。

比較可能な主要スペックを見比べると、長さの表記に違いがあります。

日本モデルは37.0インチですが、USモデルの方は、0.25インチ長尺の37.25インチと表記されています。

その他、ロフト角、ライ角は同じスペック値となっています。

シャフトが異なる

USモデルと日本モデルで、公式サイトで紹介されているシャフトの種類に違いがあります。

USモデルはKBSのスチールとカーボンのシャフトが1種類ずつなのに対して、日本モデルはNSシャフト1種類となっています。

<USモデル>

  • KBS Tour Lite
  • KBS TGI

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

<日本モデル>

  • N.S.PRO 950GH neo

USモデルはレフティーもある

日本モデルでは、RH(ライトハンド)のみの提供ですが、USモデルではLH(レフトハンド)の提供があります。

左利きの方は、USモデルでのみ入手することができます。

KING フォージドTEC X アイアン USモデルの価格と購入方法

発売価格については、標準シャフトを装着したモデルの5~9、Pの6本セットで調べました。

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができて136,620円で出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて139,320円で出品されています。

日本モデルの方が約3千円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

KING フォージドTEC X アイアン USモデルの外観

KING フォージドTEC X アイアン USモデルの仕様

番手ロフト角ライ角オフセット長さ
419.0°62.0°4.238.75″
521.0°62.5°3.838.25″
624.0°63.0°3.437.75″
727.0°63.5°337.25″
831.5°64.0°2.636.75″
936.5°64.5°2.236.25″
PW42.0°65.0°1.836.00″
GW48.0°65.0°1.535.75″

KING フォージドTEC X アイアン USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは2種類です。

KBS Tour Lite

硬さ重量打ち出しスピン
Stiff105g中~高
Regular105g中~高

KBS TGI

硬さ重量打ち出しスピン
Stiff85g中~高少~中
Regular75g中~高少~中
タイトルとURLをコピーしました