記事内に広告を含む場合があります
フェアウェイウッドゼクシオ

XXIO Xフェアウェイウッド 2022 USモデルの仕様・シャフト!日本モデルとの違いも解説

フェアウェイウッド

ゼクシオX フェアウェイウッド 2022のUSモデルと日本モデルの違いを比較

USモデルの方が番手が少ない

番手USモデル日本モデル
3番15.0°15.0°
4番16.5°
5番18.0°18.0°
7番20.0°

通常、フェアウェイウッドは、USモデルの方が番手が充実しているケースが多いですが、ゼクシオは日本メーカーということが関係しているためか、日本モデルの方が充実しています。

USモデルでは、3番・5番の2種類ですが、日本モデルではこれに4番と7番が加わった4種類となっています。

ユーティリティやロングアイアンよりもフェアウェイウッドが得意な方にとっては、日本モデルの方がロフトの選択肢が多いため、日本モデルを選択した方が幅広く揃えられます。

スペックの違い

公式サイトでは、USモデル・日本モデルともに、ロフト角、ライ角、ヘッド体積、長さといった主要スペックに加えて、クラブ重量、バランスなどのスペックも公開されています。

公開されているスペックを見比べる限り、USモデルと日本モデルで全く同じ内容となっています。

シャフトの種類の違い

通常、USモデルと日本モデルで、提供されるエリアの標準的な体格やパワーの違いのためか、シャフトの種類は変えてあることが殆どです。

ただ、ゼクシオのクラブについては、全く同じシャフトとなっています。これは、日本メーカーがUSに商品共有しているため、USに合わせた仕様を特別用意していないためかと思われます。

シャフトの種類は、USモデル・日本モデルともに同じシャフトで、カーボン1種類のみとなっています。

<USモデル・日本モデル>

  • Miyazaki AX-2(カーボン)

USモデルのシャフトスペックは、この後で詳しく掲載してあります。

フレックスの選択肢の違い

スペック、シャフトの種類は同じですが、シャフトのフレックスの選択肢には、USモデルと日本モデルで違いがあります。

シャフトフレックスUSモデル日本モデル
Miyazaki
AX-2
S
SR
R

USモデルではS・Rの2種類ですが、日本モデルではSRスペックがあります。

ゼクシオX フェアウェイウッド 2022 USモデルの価格と購入方法

ネットでの市場価格については、日本モデルはamazonや楽天で購入することができて約5.0万円で出品されています。

USモデルはフェアウェイゴルフUSAにて約5.4万円で出品されています。

日本モデルの方が4千円ほど安く出品されています
(当記事執筆時点)

USモデルを購入する場合、フェアウェイゴルフUSAは、直接、メーカーから仕入れていて日本国内での実績も長く、知名度もありオススメです。

※フェアウェイゴルフUSAのメーカーからの直接仕入れについての説明

ゼクシオX フェアウェイウッド 2022の外観

ゼクシオX フェアウェイウッド 2022 USモデルの仕様

番手ロフト角ライ角ヘッド体積長さヘッド重量
3番15.0°58.0°185cc43.0″209g
5番18.0°59.0°162cc42.0″219g

ゼクシオX フェアウェイウッド 2022 USモデルのシャフト

US公式サイトに掲載されているシャフトは1種類です。

Miyazaki AX-2(カーボン)

硬さ重量(5W)
Stiff46g
Regular42g
タイトルとURLをコピーしました